性病検査キットで調べる|誰にもばれずに検査ができる!

体内を調べる

ドクター

エイズを発症している方は年々患者数が増えてきており、国内だけでなく国外でも問題視されている問題です。エイズを発症してしまうと、病気から体を守ってくれる免疫細胞の数が減少していきます。免疫細胞が減少してしまうと、様々な病気を引き起こしてしまう原因になります。エイズを発症した初期症状としては、咽頭炎や発熱、筋肉痛、頭痛など様々です。しかし、特別な症状ではないのでエイズに感染したと気付く方はほとんどいません。感染したかを調べるためには、エイズ検査を受ける必要があるのです。エイズ検査を受けることで、正確な診断結果を調べることできます。なにか心当たりがあるという方は、エイズ検査を受けてみると良いでしょう。

エイズを発症しているのに、検査を受けずに放置してしまうと治療が手遅れになってしまう可能性があります。エイズは感染すると、ほとんどがHIVを発症します。エイズやHIVは治療で進行を遅らせることができますが、完全に治すことは難しいといえます。しかし、早めに見つけて治療を受けることで進行や症状を抑えることができます。エイズ検査を早め受けておけば手遅れになることはありません。パートナーと性的接触があった、輸血を行なったといったことがあれば一度エイズ検査を受けてみると良いでしょう。診断結果が陽性であっても治療ができるので、病気が悪化することはありません。エイズ検査は、医療機関で調べてもらうことができるのでインターネットなどで調べてみると良いでしょう。